かけがえのないもの

ゆがけ

 

かけがえのないもの

先月のこと。

ずっと(3年半?)お借りしていた師匠の鞣を補修する
タイミングで、ついに自分の鞣(かけ)を手に入れました。

嬉しい半面、
まだまだ硬くて全然思い通りにいかなくて

このじゃじゃ馬めがー!

って、罵倒ってみたりもするけれど(笑)

ところで

弓に関係している言葉は意外とあって、
「手の内」「図星」「~筈」等。
「かけがえのない」もその1つ

鞣は弓を引く時、右手に用いる革製の手袋のこと。
弓以上に大切なものとされているので「鞣替え」
が転じて「掛け替え」になったとか。

これを裏づける文献や資料は見つかっていないそう
なので後付けの可能性が高いですが・・・

・・・、

掛け替えの無い、大切な相棒。
少しずつ歩み寄ってみます(お互いにw)

Oh…, so long long long time
I give you, everything.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.